[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】COLTS(コルツ)ライチを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた感想

シャグ コルツライチ

COLTS(コルツ)シリーズのシャグ 、ライチ味を吸ってみた感想になります。

コルツシリーズは好きでよく吸うのですがフルーツ系の着香シャグは初めてで楽しみ。

さっそくレビューします!

コルツ  ライチのスペック

シャグ コルツライチ

 

生産国 デンマーク
価格 1080円
内容量 40g

開封

開封したコルツライチ

コルツライチを開封していきます。

開封した瞬間に、ライチの良い香りがしてきます。

鼻を近づけるとライチのふわっとした香りは少なくなり、酸味を含んだツンとするようなタバコ葉の香りが広がっていきます。

これは期待大ですね。さっそく吸っていきます。

FENIX+で吸ってみた

FENIX+とシャグコルツライチ

今回、ヴェポライザー のFENIX+で試してみました。

 

190度くらいからスタートして吸っていきます。

 

・・・

 

なるほどなるほど。

鼻から抜けた時のライチのような香りが心地いいです。

着香系シャグなので、VAPEリキッドのようなフルーツのみずみずしさまで感じれるわけではないですが、これはこれでアリ。

普段、フルーツ着香系のシャグ は吸わないのですが、美味しいですね。

喫味もほどよくといった感じです。

鼻から抜けた後、下に微かにライチの風味が残るのも面白いです。

温度を上げて吸ってみる

次に温度を190度→220度に上げてみます。

やはり、温度を上げると喫味が増しますがライチの香りは少なくなります。

190-200度くらいがちょうど良いかなと感じました。

温度を下げて吸ってみる

次にフェニックスプラスで最も低い温度170度で吸ってみます。

 

・・・

 

温度を下げた方が喫味は減りますが、ライチの香り・味をより感じることができました。

キック感を求めるか、風味を求めるかトレードといったところですね。

手巻きでコルツライチを吸ってみる

手巻きコルツライチ

最後に手巻きでもコルツライチを試してみました。

うーん、、、個人的な感想としては手巻きよりもヴェポライザー の方が美味しいですね。

手巻きで着火して吸うとライチの香りが煙に隠れてしまいます。

加熱して吸う方が個人的には好きですね。

コルツライチの感想

コルツにはコルツ メンソールコルツ グリーンティーなど評価の高いシャグ が揃っています。

コルツライチもなかなか美味しいシャグです。

何よりライチ風味というフレーバーは珍しいので試してみる価値あり。

ぜひ参考にしてみてください。

ヴェポライザーと手巻きたばこのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る