camel

キャメルシャグのおすすめは?味わいを比較してランキングで紹介

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

らくだのロゴがお馴染みの煙草「キャメル」ブランド。紙巻きたばこから加熱式たばこまで、幅広く発売されている人気銘柄でもあります。本記事ではキャメルブランドの手巻きたばこ(シャグ)に焦点をあわせて紹介。キャメルシャグの特徴や種類、おすすめ銘柄を詳しく解説します。

キャメルの特徴

camel

らくだのパッケージでお馴染みのキャメルブランド。国内でも紙巻きたばこや、加熱式たばこのプルームエックス銘柄として販売されています。最近では1箱430円のキャメル・クラフトという紙巻きたばこが発売されました。

キャメルクラフトHQa

国内では東日本大震災の影響で一時販売終了となりましたが、多くの支持がありすぐに復活しています。国内に限らず海外でも多く販売されている銘柄でもあります。

キャメルと言うと、紙巻きたばこや加熱式たばこの銘柄を連想する人も多いと思いますが、シャグとしての販売もあります。

キャメルシャグのスペック・価格

本記事で紹介するのは、キャメルの中でも刻みタバコ葉として売られているシャグです。1袋25g入りで790円というコスパの良さもキャメルブランドの魅力の一つと言えます。

キャメルシャグの種類

キャメルシャグの種類はさほど多くありません。

味わいもベーシックなレギュラーとメンソールが1種類展開されています。

  • キャメル・オリジナル
  • キャメル・ライト
  • キャメル・ナチュラル
  • キャメル・メンソール

今まではレギュラー味のみでしたが、2021年11月1日に待望のキャメルシャグ・メンソールが発売されました。

キャメルシャグのおすすめランキング

以下ではキャメルシャグのおすすめをランキング形式で紹介します。

シャグ選びにぜひ参考にしてみてください。

1位:キャメル・ナチュラル

キャメル ナチュラル シャグ_01

ランキング1位に選んだのはキャメル・ナチュラルシャグ。

バージニア葉とバーレー葉のふくよかな味わいを堪能できるシャグで、王道のたばこ味といった感じの銘柄です。

角が立った味わいというより、丸みを帯びたまろやかな味わいが特徴。

ヴェポライザー、手巻きたばことどちらとも相性が良いシャグです。

【シャグレビュー】「キャメル ナチュラル シャグ」をヴェポライザーと手巻きで吸ってみた感想

2位:キャメル・メンソール

キャメルメンソール

2位はキャメル・メンソールがランクイン。たばこ葉の旨味とメンソールの清涼感のバランスが心地良いです。割と強めのメンソールなので、吸いごたえもしっかりあります。

今までキャメルシャグにはメンソール系銘柄がなかったのですが、メンソール好きにおすすめしたい銘柄です。

【シャグレビュー】キャメル・メンソールをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

3位:キャメル・ライト

CAMELLlights_01_

「ライト」の名称ですが、割としっかり目のボディのシャグ。キック感は弱めですが、香ばしさも楽しめます。

キャメル・ナチュラルに比べると喫味は弱く、文字通り「ライト」な味わい。ライトなたばこを好む人にはこちらの方がおすすめです。

【シャグレビュー】キャメルライトをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

4位:キャメル・オリジナル

CAMELOriginal_01

たばこ葉の芳醇な香りが楽しめる一方、全体的にボディの弱さが否めません。苦味、甘味のバランスは良いと感じる一方でキック感の弱さが気になるシャグです。とは言え、ライトな味わいの人には好まれるシャグかもしれません。

【シャグレビュー】キャメルオリジナルをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

よく読まれている記事

ニュースレターの詳細はコチラ

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。